Japanese/English




 

<平均年齢19.2歳の若さ溢れるオルタナティヴ・ロック・バンド>

Hunter Sharpeは、Hunter Sharpeを中心とするオースティン・ベースのオルタナティヴ・ロック・バンド。
平均年齢19歳!の若さ溢れる4人組だ。

イギリスではThe Struts、アイルランドでは同じく10代のThe Strypesが世界に向けて発信している。
Hunter Shaerpeも次世代のアメリカを代表するロックン・ロール・バンドとして、世界へと飛び立つ準備は
できている。

荒削りな中にも、久しく登場していなかったカリスマ性溢れる未来のロック・スター、HunterとMarlonの2トップにも目が離せない。HuneterもMarlonも音楽一家の中で育った。Marlonの父親が、現在はボブ・ディランのツアー・メンバーであるCharlie Sextonであることは知られている。

 

 <Biography>

テキサス州オースティン出身、平均年齢19歳のオルタナティヴ・ロック・バンド、Hunter Sharpe Band。
今年6月で21歳になるHunter Sharpeを中心とする4人組だ。

Hunter Sharpeは、2013年から地元オースティンをベースにソロとしてライヴ活動を続けてきた。
Hunterが17歳のときだった。そしてSXSWで初プレイ。2017年までに4年連続出演している。
2014年秋からは現在のラインナップになり、ライヴ・サーキットを続け、2015年バンドとしてSXSWに出演。
その後MVや楽曲をサイトにUpするなど、バンドとして本格的に音楽活動を始めた。

バンドのリーダーであり、ソングライターであるHunter Sharpeは、ベースのColton Kincardとは友達を通じて知り合い、ドラムのHunter Pierceとは、インターネットを通じて出会い、末っ子のMarlon Sextonとは、
コーヒーショップで知り合っている。
「僕たちは出会ってすぐに意気投合し、いい友達にもなれた。そして音楽でお互いを刺激しあい、レベルアップすることが、僕たちの大きな目標となっていった」
2016年には初めてのEPのレコーディングも行い、「Tokyo」のMVをサイトにアップ。そしてEP「The Forced Landings 」は、2017年2月10日にリリースされた。

2017年は、5月にフルアルバムのレコーディングを行い、夏には全米ツアー、そして秋にアルバム・リリースが予定されている。

 


(左から) Hunter Pierce Hunter Sharpe Marlon Sexton Colin Kincaid

<Profile>
Hunter Sharpe

1996年6月23日 カンザス州 ローレンス出身
影響を受けた人: 祖父。毎日おじいちゃんがビートルズの曲を聴いていたので、それに影響を受けた。
最初に買ったCD : Led Zeppelinの「Mothership」
Hunter Sharpe以前は?: 音楽が僕のすべてだから、いろんなバンドに参加してきた。でもこのバンドでこそ、僕が本当にやりたい音楽を演奏できてる。
夢: 何が起ころうとも音楽を続けていく。
日本について: 日本、そして日本の文化にとても興味をもっていた。僕はCity Boyだけど、日本も地球上で、もっとも素晴らしい街のひとつだ。

Marlon Sexton
1999年3月30日 テキサス州オースティン出身
影響を受けた人: デヴィッド・ボウイ、ザ・ストロークス
最初に買ったCD : Arcade Fire 「Funeral」
ミュージシャンになったのは?: 14歳のときに、Alejandro Escovedoと演奏したことがきっかけ。素晴らしい経験で、ずっと音楽を演奏し続けたいと思った。
Hunter Sharpeに加入前は?: The Painted Redstartsというバンドで活動していた。
夢: ミュージシャンとして成功し、僕の好きな音楽で、ずっとツアーしていたい。
日本について: ネオンそして美しい街

Colton Kincard
1997年12月25日 イリノイ州シカゴ出身
影響を受けたの人: Talking Heads、The Rolling Stones、Dream Theater、Nirvana
最初に買ったCD: The Beatlesのファースト・アルバム
ミュージシャンになったのは?: 音楽は大好きだったけど、中学生のときのバンドで、学校のタレントショウに出てから、ミュージシャンになりたいと思った。
Hunter Sharpeに加入前は?:本格的なのはHunter Sharpe。その前は友達と組んだいくつかのバンドで、趣味としてやっていた
夢: 大きな目標は世界中をツアーして回ること。旅をして、ライヴができたら、もうそれだけで夢は叶ったようなもの
日本について: ゴージャスな国。いつか行ってみたいと思っていた。

Hunter Pierce
1996年7月6日 ワシントン州シアトル出身
影響を受けたのは?: ヘビーな音のバンド。爆音で聴くような。ワイルドな動物のような。
最初に買ったCDは?:2007年の映画「プラダを着た悪魔」のPlagues
ミュージシャンになったのは?: いつも物上を叩いていたり、メロディをハミングしていた。最初はギターから始めたけれど、すぐにドラムに夢中になった。
Hunter Sharpeに加入前は?: ポップ・ロック・バンド「Oh! No! The Radio」で活動。ソロとしてもインディーで出していた。
夢: ずっとツアーをやっていたい。そして音楽を仕事としていたい。
日本について: 文化的に深く、食べ物が美味しくて、そして美しいんだろうな〜

 


▲TOP page


Hunter Sharpe

Hunter Sharpe is an up-and-coming alternative artist hailing from Austin, Texas. Hunter has been developing his musical prowess since he was old enough to pick up a guitar. Flourishing from the influence of contemporary alternative artist like Jack White and Arctic Monkeys, Hunter’s ambitious exploration has culminated in the creation of an extraordinary rock sound.
With an average age of 19, Hunter and his band, consisting of Marlon Sexton, son of Charlie Sexton, Colton Kincaid, and Hunter Pierce, have captured their diverse and electrifying live show into a collection of 6 songs titled as the Forced Landings EP. Tracks such as “Tokyo” and “Playing Fair,” both mixed by Vance Powell, encapsulate the energy and vigor of this band, while songs like “2×2” and “Ivy” display the bands ability to turn down and still deliver a monumental performance. Overall, the Forced Landings EP portrays alt rock in its purest sense and perfectly translates performances seen at ACL and the EL Rey Theatre onto record.

▲TOP page

(c)2010 Reflex Co., Ltd. All rights Reserved.