Reflex inc. 主宰【今泉圭姫子】バイオグラフィー

今泉 圭姫子(恵子 改め)

Keiko Imaizumi

12月8日 埼玉、鳩ヶ谷生まれ、
射手座のB型

湯川れい子氏のラジオ番組「全米トップ40」(現ラジオ日本)のアシスタントDJオーディションに合格。アシスタントとして番組に出演。翌年、大貫憲章氏との「全英Top20」(ラジオ日本)がスタート。その他大貫氏とのワイド番組「サウンドプロセッサー」、「恋するスタジオ・ザ・ポップ」、福田一郎氏との「フリーロード電リク」(ラジオ日本)、「ロック・オブ・ザ・ワールド」(FMヨコハマ)などを担当。テレビではテレビ東京「おはようスタジオ」の洋楽コーナーを、また、氷室京介のソロ・デビューに際し、アメリカのアーティスト、チャーリー・セクストンのコーディネーターとしてレコーディングに参加。

1988年、ジャーナリスト・ビザを取り、一年間渡英。雑誌のアーティスト・インタビューなど執筆業及び、BBCのDJ、マーク・グッデイアーと組み、ロンドン制作による「ロンドン・コーリング」(FM富士)を担当。

帰国後は、音楽雑誌の執筆、日本テレビの深夜音楽番組に日本のアーティストのインタヴューアーとして出演。また、TOKYO FM「カタクリコ・ホット・ライン〜ゴールド・ラッシュ」、「A to Z」、FMヨコハマ「スーパー・サウンド・ジャム」、FM富士「オン・ザ・レディオ」、TOKYO FM「エモーショナル・ビート・パート2」「ソニー・ユーロ・ウエイヴ」などのラジオ番組を担当。

現在は、FMヨコハマ「ダンシング・グルーヴ」(水、24:00〜28:00)、FMヨコハマ「アジアン・グルーヴ」(水、25:30〜26:00)、Cross fm(福岡エリア)「Cross Pop Beat」(金、24:30〜26:30)を担当。レコード会社のテレビ、ラジオのCMスポットのナレーションも手掛けている。また、韓国アーティストの日本語歌詞も担当。これまでに、シンファ、S、イム・ヒョンジュ、ソン・シギョンを手がけた。

他に、CDライナーなども執筆。また著書には「デュラン・デュラン〜プラネット・アースから来た少年達(共同通信)「ロンドンわがままチェック」(シンコー・ミュージック)がある。95年、エピック・レーベルから本人監修、構成による80年代ヒット・オムニバスCD「ユーロ・ウエイヴ」を発表。

1997年、ラジオ番組制作、CD企画プロデュース、雑誌監修など活動の場を広げるため(有)リフレックスを設立(現、株式会社リフレックス)。現在DJとして活動しながらラジオ制作会社として、さまざまな番組に携わっている。

また、2006年からフラワー・アレンジメント・ビジネス(Reflex Flower)も開始した。